HERSERIES ONLINE ハーセリーズ・オンライン お客様サポートセンター 0120-948-832 (10:00〜18:00) 年中無休 携帯電話可
 
DNA EXERCISE 遺伝子分析キット 潜在運動能力を発揮するためにエクササイズ遺伝子分析キット

監修 大阪大学大学院系研究科 臨床遺伝子治療学 特任准教授 勝谷友宏(日本医師会認定健康スポーツ医)
ご自身の筋繊維タイプを知ることで有効なトレーニングに役立ちます。 DNA EXERCISE 遺伝子分析キット DNA EXERCISE 遺伝子分析キット
速筋(白筋)
瞬発的に収縮する筋肉
● 高心拍時の無酸素運動において使用される瞬発力に富む
● 糖質をエネルギー源とします。
● 速筋は解糖系代謝が発達しており、乳酸が溜りやすい(疲れやすい)。
● 鍛えるには、筋トレの場合高負荷低回数のトレーニングが効果的です。
● ダッシュなどの無酸素運動など・・
遅筋(赤筋)
持続的に収縮する筋肉
● 低心拍時の有酸素運動において使用される持久力に富む。
● 脂肪をエネルギー源とします。
● 遅筋は酸化系代謝が発達しており、乳酸を酸化しやすい(疲れにくい)。
● 鍛えるには、筋トレの場合、低負荷高回数のトレーニングが効果的です。
● ジョギングなどの有酸素運動など・・

DNA EXERCISE 遺伝子分析キット
DNA EXERCISE 遺伝子分析キット
ACTN3 遺伝子 ■速筋の新陳代謝を司る遺伝子(α-アクチニン3)α-アクチニン3の存在量によって3タイプに判定されます。

1)R/R型…α-アクチニン3が最も多く存在し、速筋(白)の割合が高く、瞬発力が高いタイプです。(瞬発力の運動に適しています。)
 スプリント系短距離種目(陸上、水泳、スケート、自転車競技) 柔道、相撲など
2)R/X型…α-アクチニン3が存在し、速筋(白)も遅筋(赤)の割合も中間的でバランスのとれた運動万能タイプです。(瞬発力、持久力、球技種目などスポーツ全般的に適しています。)
  中距離種目(陸上、水泳など) 球技種目(サッカー、野球、バレーボール、バスケットなど)
3)X/X型…α-アクチニン3は存在せず、遅筋(赤)の割合が高く、持久力が高いタイプです。(持続力の運動に適しています。)
 長距離種目(マラソン、水泳、自転車競技、トライアスロンなど)
【働き】
この遺伝子は、速筋の新陳代謝を司るたんぱく質の遺伝子(α-アクチニン3)です。α-アクチニン3は、筋線維の配列の維持や収縮を正しくコントロールする役割を担っています。筋肉は筋線維で構成されています。筋線維は2種類に分けられます。
1.「速筋」は、縮む速度が速く瞬発力を引き出すときに使われる筋肉です。また「白筋」とも呼ばれています。
2.「遅筋」は、縮む速度が遅く持久力を引き出すときに使われる筋肉です。また「赤筋」とも呼ばれています。
α-アクチニン3は、速筋線維にのみ存在し、α-アクニチン3が多く存在すると(白筋)の働きが安定し、瞬発力系の運動能力が高いと考えられます。
ACTN3 遺伝子 ACE 遺伝子 【働き】
この遺伝子は、血管を収縮させる物質を作り出すACEタンパク質の遺伝子です。ACEタンパクがよく働くタイプI/I型(1型)の人は、血管拡張能が高いため筋肉への栄養や酸素の供給に優れています。またD/D型(3型)の人は血管収縮能が高く、筋肉への栄養や酸素の瞬間的供給に優れています。
ACE3 遺伝子 PPARGC1A 遺伝子 【働き】
この遺伝子は、筋肉内のミトコンドリアの生合成やその機能の調整において中心的な役割をPGC-1αたんぱく質です。PGC-1αの活性が高いほど運動および消費によりミトコンドリアが増殖します。ミトコンドリアが増殖することで、エネルギー産生量も高く保持されやすいため長時間にわたってより多くのエネルギーを必要とする運動に適しています。
PPARGC1A 遺伝子
※この分析キットにおける個人情報保護並びにインフォームド・コンセントは、文部科学省・厚生労働省・経済産業省「ヒトゲノム・遺伝子分析研究に関する倫理指針」に基づき運営致します。

※この、DNA SLIM EXERCISE遺伝子分析キットは、あなたの遺伝的な体質を判定するものであり、疾病の有無を診断するものではありません。

使用上の注意
【口腔粘膜専用分析キットです】
1.遺伝子検査はご本人の自由意志に基づいてなされるものですが、当社におきましては、原則といたしまして、20歳以上の方に限らせていただいております。中1〜19歳の方が検査を受けられる場合は、ご本人様の意思確認と、親権者様のご同意が必要となりますので、予めご了承ください。
※小学生以下の方からの検査依頼は受け付けておりません。
2.採取する口腔粘膜は、飲食後30分以上経過してから、水で2〜3回うがいをし、付属の専用綿棒で左右のほほの内側を、それぞれ10回程度こすります。
3.この商品は、日本人の遺伝子向けに開発されたものです。予めご了承ください。
4.ご送付いただきます試料によっては、ごく稀に検査ができないことがございます。その場合は、通常よりも検査結果のご報告に時間を要するケースがありますので、予めご了承ください。また、検査できないことが判明した時点で、再度口腔粘膜をご送付いただくか、分析を中止し購入代金を返金させていただくことがございますので、あわせてご了承ください。
お支払い方法