• 0120-948-832

    電話受付時間:平日 10時〜18時※土日祝お休み

  • カートに商品がありません。

    現在の中身:0点

 

 検査について



本遺伝子検査 (以下「本サービス」と言います)は株式会社ハーセリーズ・インターナショナルが提供する遺伝子検査(以下「本検査」といいます)サービス及び関連する情報提供サービスです。
本サービスのご利用にあたっては、以下の事項を十分にご理解の上、同意される場合には遺伝子検査キットに同封の「遺伝子検査申込書 兼 同意書」にご記入・ご署名ください。

遺伝子解析事業者について
(委託先の名称)イービーエス株式会社 EBSセルフメディケーションリサーチラボ(登録番号第9470号)
(委託・共同利用に際して個人遺伝情報の匿名化)お客様(検査依頼者)からご送付された検体は、お名前や 住所などの個人を特定できる情報を除いた形に加工(連結可能匿名化)した上で、関連会社のイービーエス株式会社へ送付され、DNAの抽出、遺伝子タイピングを行います。分析結果は、弊社に報告され、お客様のお手元へ分析レポートとして送付されます。
(安全管理措置の具体的方法等の情報)委託先のイービーエス株式会社は、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC 27001:2013」(登録番号:CI/8185IS(JP))の認証を取得し、収集した情報を厳正な管理の下、安全に蓄積・保管し、 不正アクセス・紛失・破壊・改ざん・漏えいなどに対して合理的な安全対策を講じております。


1.今回実施する検査は以下の□にチェックマークがついているものが対象です(※)
□肥満遺伝子<肥満に関する5種類の遺伝子を分析し、一人ひとりに効果的な減量方法をレポートします。> 
【検査対象遺伝子】
・FTO(脂肪量及び肥満関連)遺伝子 (rs9939609)
・FTO(脂肪量及び肥満関連)遺伝子 (rs1558902)
・ADRB3(β3アドレナリン受容体)遺伝子Trp64Arg多型 (rs4994)
・UCP1(脱共役タンパク質1)遺伝子A-3826G多型 (rs1800592)
・ADRB2(β2アドレナリン受容体)遺伝子Arg16Gly多型 (rs1042713)
【解析方法】 PCR-CTPP法によるSNPs(一塩基多型)解析
□エクササイズ遺伝子<適したスポーツをするために、3種類の遺伝子を分析し、レポートします。>
【検査対象遺伝子】
・ACTN3(α-アクチニン3)遺伝子R577X多型 (rs1815739)
・ACE(アンジオテンシン変換酵素)遺伝子I/D多型 (rs4340)
・PPARGC1A(PGC-1α)遺伝子Gly482Ser多型 (rs8192678)
【解析方法】  
ACTN3:PCR-CTPP法によるSNPs(一塩基多型)解析  
ACE:PCR法によるI/D(Insertion/Deletion)多型解析  
PPARGC1A:PCR-RFLP法によるSNPs(一塩基多型)解析

下記の製品は、製造/発売元:イービーエス株式会社
□アルコール感受性遺伝子
【検査対象遺伝子】
・ADH1B遺伝子(アルコール脱水素酵素)
(アルコールデヒドデヒドロゲナーゼ1B遺伝子)His48Arg多型 (rs1229984)
・ALDH2遺伝子(アルデヒド脱水素酵素)
(アルデヒドデヒドロゲナーゼ2遺伝子)Glu504Lys多型 (rs671)
【解析方法】
PCR-CTPP法によるSNPs(一塩基多型)解析
□葉酸代謝遺伝子
【検査対象遺伝子】
・MTHFR(メチレンテトラヒドロ葉酸還元酵素) C677T多型(rs1801133)
【解析方法】PCR-CTPP法によるSNPs(一塩基多型)解析
※新たに別の検査を受けられる場合は、改めて、対象となる検査にご同意いただく必要があります。

2.検査の意義・目的
・人間が保有する遺伝情報は、アデニン、チミン、グアニン、シトシンから成る塩基の配列によって情報が保たれ、個人間ではこの塩基配列の差異により、顔つきやスタイル、運動能力、性格の違い、特定の病気に対する感受性(なりやすさ)などの個人差を生み出しています。 遺伝子検査を受けることにより、生活習慣・食事・運動の改善のきっかけを作り、結果として病気の予防に役立てていただくことがこの検査目的です。
・本検査は、医療行為ではなく、体質による傾向やリスクの度合いを調べるものです。また、体質遺伝子検査によって得られる情報には限界があり、の検査結果だけでお客様の体質のすべてを把握することは出来ません。血液検査など、他の検査と同様に、複数ある情報のひとつとしてご認識ください。
・本検査は、単一遺伝子疾患や家族性腫瘍などに関する検査ではありません。
・本検査は、解析技術及び研究の進展等により、検査方法の追加・変更と、検査結果の解釈・評価の追加
・変更が生じる可能性があります。
・本検査実施にあたっては、当社が設置する倫理審査委員会により公正かつ中立的に審査を受け、承認を得ています。

3.分析方法と精度
弊社の遺伝子検査(以下「本検査」という)は、イービーエス株式会社に依頼し致します。本検査では、お客様ご自身により採取した口腔粘膜または爪から抽出されたDNAを検査試料(以下「試料」という)として用います。本検査は、遺伝子多型を高精度に分析することが可能な分析手法により実施いたします。そのような分析手法として、 ダイレクトシークエンス法、PCR-CTPP法、TaqMan PCR法、MassARRAYを用いた遺伝子分析法等があり、それぞれの遺伝子多型の特徴に応じて、最適な手法を採用しております。本検査に用いる分析技術は、基本的に研究用に開発されたものであり、その精度には限界があります。そのような事情、さらには送付られてきた試料の状態等により、一部または全ての検査項目について検査結果が得られない可能性や、正しい検査結果を提供できない可能性があることをご理解ください。本検査にかかる技術及び研究の進展等により、解析方法、分析方法、分析精度並びに検査結果及びその評価については、追加・変更が生じる可能性がございます。本検査は、日本人を対象に開発されたサービスであるため、日本人の異なる人種のお客様については、適切な検査結果とならない可能性があります。

4.検査受託の条件
当社は、以下の場合は、検査の申し込みを受け付けないことができるものとします。
(1) 同意書が送付されないとき
(2) 当社所定の方法により試料が採取、保存、または配送されていないとき
(3) 試料が検査に適さない状態のとき
(4) 他人の試料を送付したと疑われるとき
(5) その他当社が不適切と判断したとき試料の劣化等により本検査結果が当社の定める基準に達しない場合は再検査のために試料の再提出をお願いする場合がございます。本検査に必要な期間は、当社が試料を受領してから通常2週間です。但し、試料の状態、当社の解析能力、事業の状況等によって変わります。

5.検査試料の取扱い方法
検査は、当社の関連会社であるイービーエス株式会社へ委託します。
お客様(検査依頼者)からご送付された検体は、お名前や住所などの個人を特定できる情報を除いた形に加工(連結可能匿名化)した上で、DNAの抽出、遺伝子タイピングを行います。試料の返却のご要望は応じかねます。
同意書は信書にあたります。郵送による試料の送付においては、当社の想定外の環境におかれた場合に、郵送中のトラブルや劣化が起こる可能性があることをご了承ください。

6.個人情報の取り扱い
お客様(検査依頼者)の個人遺伝情報をインターネットや電話回線と接続していないコンピューターで管理保護いたします。すべての情報の取扱は、当社・イービーエス株式会社が認証を取得している情報セキュリティの国際認証である「ISO/IEC 27001:2013」(登録番号:CI/8185IS(JP))の規定により運用します。

7.検査後の検査試料の取り扱い
検査終了後の試料を再検査の目的のために一定期間保管する場合があります。検査終了後の試料及び検査結果を連結不可能匿名化にした上で精度管理や品質保証に用いることがあります。
研究目的に同意された方の試料を除き、3か月間保管の後に廃棄します。
廃棄につきましては、医療廃棄物として指定業者に引き渡します。

8.関連書類の取り扱い
遺伝子検査に付帯するご提出いただく書類に関しては、当社規定に基づき、管理します。

9.検査結果の取り扱い
検査結果レポートは信書に当たります。郵便法、信書法に基づき特定記録郵便にて郵送致します。郵送中の郵便物の粉失や不着の責任は当社では負いません。

10.検査結果により予測される不利益や影響遺伝子情報が記載された検査結果レポートを不適切に第三者に開示すると、お客様や血縁者等が特定のサービスを受けられないなど、経済的な不利益を受けたり、知りたくない情報を知ってしまうなど社会的な苦痛を被ったりするおそれがあります。

11.キャンセル・同意の撤回方法
お申し込み後に検査を中止されることは可能です。本書末尾記載のお客様サポートセンターにお申し込みください。ご提出頂いた試料の検査がすでに検査センターにて終了している場合には返金されませんので、予めご了承下さい。

12.個人遺伝情報の開示
お客様よりお問い合わせがあった場合は、情報の開示は検査依頼者自身に行い、電話又は文書で直接回答致します。代理人や第三者への開示は法律に基づき開示しなければいけない場合や、裁判所や警察などの公的機関から法令の定める事務を遂行するに支障をきたす場合にのみ開示します。

13.問い合わせ先・相談窓口
お客様が、病気のことや本遺伝子検査に関して、ご不安やご相談がございましたら、臨床遺伝専門医などをご紹介し、遺伝カウンセリングを受けることが可能です。本書末尾記載のお客様サポートセンターへお申し出ください。

14.同意の確認
本同意書は本サービスの提供にかかる契約を構成する重要な書面になります。本同意書の写しはお客様ご自身で保管されるようにお願いしたします。お客様が同意を撤回された場合は、本サービスの継続の有無、申込みの撤回の範囲を確認させて頂いた上で、当該撤回の範囲において試料の破棄を行います。

15.免責事項
・本サービスは、医療行為ではありません。医師その他の専門家の指導があるときは当該指導に従ってください。
・当社は、本検査結果その他の本サービスにおいて提供される情報に起因してお客様及び第三者に損害が発生した場合でも、その責を負いません。
・当社は以下の事由によりお客様及び第三者に損害が発生した場合でも責任を負いません。
◯お客様が本検査を健康状態、体質、または疾患の診断を目的として利用したとき
◯お客様が本検査結果その他の本サービスにおいて提供される情報について個人的範囲を超えて利用したとき
◯当社所定の方法によらずに試料を採取、保存、配送等をされたとき
◯配送業者による配送において、配送業者が当社の想定外の取扱を行い、その結果、試料の劣化又は誤配送等が発生したとき
◯お客様の責に帰すべき事由によって、本検査のお申込みの受付ができなかったとき又は試料の劣化等により本検査結果が得られなかったとき
◯技術及び研究の進展等により、検査結果その他の本サービスにおいて提供される情報に変更が生じたとき
◯天災事変その他の不可抗力が発生し、検査結果の消失や使用不可能な状況に陥ったとき
◯本サービスが終了したとき
◯本同意書及び本書の変更
・当社は、本同意書及び本書の内容を変更することがあります。重要な変更については当社の管理するウエブサイトにおいて開示します。

16.準拠法・管轄裁判所
・本同意書及び本書に関する準拠法は日本法とします。
・本同意書及び本書に関し、お客様と当社の間で訴訟が生じた場合、広島地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

17.本検査に関するお問い合わせについて
・本検査に関するお問い合わせ先は以下のとおりです。
電話:0120-948-832  平日 午前10時から午後6時(土・日・祝日除く)